当サイトの記事内には広告が含まれています

お嫁さんのご実家とのお歳暮、お中元はどうするか?(体験談)

息子

我が家には、結婚して1年ちょっと経った息子がおります。

今回は、両家のお歳暮やお中元のやり取りをしないことに決めた話をしようと思います。

突然結婚が決まり、お相手との顔合わせ、お相手のご両親との顔合わせがあり、4か月後に家を出ました。

結婚話がすすんでいくのと同時くらいにお歳暮の時期も来ました。

息子さんや娘さんの結婚でお歳暮、お中元のことで悩んでいらっしゃる方も多いでしょう。

私たちは、息子を通してやらないことに決めました。

悩んでいる方の参考になればと思います。

 

【高級生菓子萩の月、ふわふわでおいしいです】↓

萩の月 レビュー 口コミ

 

スポンサーリンク

お歳暮、お中元はどうするか

悩みますね。

実家は送っていました

私たちが結婚した時は、両家で当たり前のように送りあっていました。

父も会社員だったので会社関係、親戚関係にも当然という感じで送りあっていました。

それを見ていた私たちも実家、義実家には送っていました。

そのうち、親からは、もういいよと言われたので、私たちはいつの頃からか送らないようになってきました。

 

【おいしいヨックモックご自分にいかがですか】↓

何を送ろうか

私たちがやめた後も両親たちは、ずっと続けていました。

お歳暮やお中元は、その家庭がもらって嬉しい物であればいいのですが、当然苦手なものが届くときもあります。

母は、いつも何を送ろうか、何が好きかと悩んで、私にも聞いてきました。

無難なもので、水ようかんとゼリーのセットとか、ジュース、お菓子などを送っていたようです。

そして、両親たちも年を取り、お歳暮やお中元のやり取りが大変になってきました。

皆さんのご両親もきっと同じような感じだったと思います。

いつ辞めるか、、、なかなか悩んでいたようです。

しかし、父が、思い切って、「そろそろやめましょうか。」と提案し、ずいぶん前にやめたようです。

 

【こちらのゼリーおいしいです】↓

因島 はっさくゼリー レビュー 口コミ

 

お歳暮、お中元をしないことを決めた理由

ここまで、読んでいただければわかると思いますが、何を送るか、いつ辞めるかに悩むからです。

また、先方は都会、我が家はどちらかと言えば田舎で選べるお店が少ない。

そして、相手が好むもの、、、わからないし、難しいです。

CMでハムとかコーヒーセットとか言われていますが、皆さん好きとは限りません。

高級フルーツなど送られたものが傷んでいてもなかなか本当のことは言いずらい。

そして、これは両親が言っていたことですが、婚家に限ったことでなく、たとえ好きでないものを送られたとしても「結構なお品をありがとうございます。」と当然のように言うとそれが気に入られたと思われ、何度も送って来られて困ったと。

息子を通して、「お歳暮、お中元をしない。」と提案した時、お相手のご両親からは、「両親同士の付き合いがなくなるね。」とお相手を通して言われたそうです。

お相手のお兄さん夫婦のご両親たちは、やっているとのことでしたので、変り者と思われたのかもしれません。

それでも、そのようにして今、よかったと思っています。

お付き合いをしないためではなく、ただ、面倒だったから。

もし、今後、何かの機会でお会いすることがあればその時は、会うつもりです。

「赤ちゃんが産まれた。」と息子から連絡があったときは、「無事に生まれてよかったですね。」と思わずお電話しました。

いろいろなお考えがあると思いますが、我が家の話でした。

 

タイトルとURLをコピーしました