当サイトの記事内には広告が含まれています

ヨックモック (プティ サンク デリス) レビュー 口コミ

お菓子レビュー

今回は、ヨックモック(プティサンクデリス)のレビューです。

とても有名でおいしいクッキーです。

まだ、ご存じない方は、機会があればぜひ食べていただきたいお菓子です。

ご贈答にも喜ばれることは間違いないです。

 

 

 

スポンサーリンク

ヨックモック(プティ サンク デリス)

サンクデリスとは、フランス語で5つのおいしさという意味だそうです。

このサンクデリスには、品名通り5種類のクッキーの詰め合わせとなります

【内容量】

シガール 4本
ビエ オゥ ショコラオレ 8枚
ビエ オザマンド ショコラ 4枚
プラン リュンヌ 3枚
バトー ドゥ マカダミア 6枚

 

シガール

細長いクッキーは、最も有名でシガールと言います。

1969年に誕生したそうです。

私が小さい時からあり、おいしかった記憶は、いつまでも残っています。

シガールは、バターをふんだんに使った生地を焼き上げ、ロール状に巻いたクッキー。

いただくとサクサクして本当においしいです。

何本でも食べたいそんなクッキー。

ヨックモックのクッキーは、とても繊細なので、丁寧に扱わないとすぐ割れてしまうのです。

ビエ オウ ショコラ オレ

チョコレートのクッキーは、秋冬限定の「ビエ オウ ショコラ オレ」という名前。

ビエの意味は、「折りたたんだ紙片」だそう。

焼き上げた生地を二つ折にしミルクチョコレートで包んだクッキー。

サクサクでお味の想像はつくでしょう。

プラン リュンヌ

丸いクッキーは、「プラン リュンヌ」という名前で「満月」という意味。

アーモンドを使用したサブレの生地の底面にチョコレートが塗られています。

初めていただきましたが、サブレなので、とても柔らかい食感でとけていきます。

ビエ オザマンド ショコラ

こちら「ビエ オザマンド ショコラ」は、折りたたんだクッキーの片面にスライスアーモンド、もう片面には、ミルクチョコレートのクッキー。

バトー ドゥ マカダミア

バトーは船の意味。

サブレ生地の上にマカデミアナッツをのせて焼き上げ、ミルクチョコレートで包んだクッキー。

マカデミアナッツは、少し大き目なので、香ばしいです。

 

日本で手に入る上質な材料にこだわる

バター

北海道の大自然の中で育まれた生乳から生まれ、安定した質と風味の高さと鮮度を誇るバターを使用しているとのこと。

砂糖

グラニュー糖でなく、日本人になじみがある上白糖を使うことにより、独特のしっとり感とコクのある甘みが生まれるそうです。

小麦粉

小麦粉には、グルテンというたんぱく質が含まれている。

グルテンは、ちょっとの具合でお菓子を固くしてしまう作用があるためグルテンが作られにくく、

純度の高い特別な薄力粉を作ってくれるメーカーに特注しているとのこと。

バニラエッセンス

一般のバニラに比べ、個性が強いマダガスカル産のバニラを使用。

バターをふんだんに使う生地におぼれず、バターとよく合うこのエッセンスが、香ばしいアクセントを加えているとのこと。

 

原材料

●シガール(バター、砂糖、液卵白、小麦粉、アーモンドパウダー/香料、(一部に卵・小麦・乳成分を含む))

●ビエ オゥ ショコラオレ(チョコレート、バター、砂糖、液卵白、小麦粉、ココアバター/乳化剤、香料、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む))

●ビエ オザマンド ショコラ(バター、チョコレート、砂糖、液卵白、小麦粉、アーモンド、ココアバター/乳化剤、香料、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆・アーモンドを含む))

●バトードゥマカダミア(バター、小麦粉、マカデミアナッツ、チョコレート、砂糖、液卵白、牛乳、ココアバター/香料、乳化剤、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む))

●プランリュンヌ(バター、小麦粉、チョコレート、アーモンドパウダー、砂糖、加糖卵黄、牛乳、ココアバター/乳化剤、香料、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆・アーモンドを含む))

 

賞味期限(製造日から120日)

製造日から120日と書かれています。

参考までに我が家のものは、2023年11月初旬の購入で2024年1月12日でした。(約60日)

気になる方は、お店への確認をされることをおすすめします。

 

シガール完成秘話

ヨックモックによりますと、1969年に誕生したシガールは、バターの配合量が最も大切な要素となっているようです。

バターの配合は、これ以上入れるとお菓子にならないぎりぎりの分量。

当時の一般的な焼き菓子は、小麦粉の配合が最も多かったそうですが、現在の焼き菓子もほとんどのものが小麦粉の配合が最も多いですね。

そして、軽い口当たりと繊細なくちどけは、生地の厚さに関係し薄く焼き上げるのは、至難の業と書かれています。

1969年は、人類が初めて月面に着陸した年で、ヨックモックのシガールは、同じ年の伝説のお菓子なんて素敵ですね。

 

ヨックモックの名前の由来

ヨックモックとはスエーデンの首都ストックホルムから北へ約800kmの北極圏の線上にある森と湖に囲まれた小さな町の名前とのこと。(JOKK MOKK)

そこには、自然の厳しさとは対照的な家庭の温かさがあり、会話を弾ませるのに欠かせないのが手作りのお菓子。

そのまごころがこもった手作りのおいしさこそが、洋菓子の真髄だと感じ、綴りも日本人になじみやすいようにYOKU MOKUと変えて社名にしたそうです。

終わりに:ヨックモックはどなたにも喜ばれるお菓子

私も大好きなので、もしあればいくらでも食べられてしまうそれほどおいしいと思います。

だから、1969年から今までずっと愛されているのですね。

プレゼント、ご贈答はもちろんのこと、ご自分にもいかがでしょうか。

今年は、友人の誕生日と母の日に贈り、喜ばれました。

おいしいヨックモックおすすめのお菓子です。

 

【お菓子関連記事】

おすすめ和洋菓子10選 長い間親しまれてきたものを厳選

食品添加物不使用のお土産 10選 レビュー まとめ

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました